この本おすすめ

「まるごとわかる!庭づくりDIYの基本 / 荒井章 著」

  「まるごとわかる!庭づくりDIYの基本 / 荒井章 著」

ガーデニングの本も、DIYの本も、巷に溢れている。
しかし、移植や剪定、土づくりといった植栽に関する事から、フェンスや排水溝の設置、モルタルを使う土木作業ともいえるDIY、その安全性までを、タイトル通りまるごとひとつながりの工程として解説してくれる一冊は貴重である。

我が家は何にもない畑からの庭づくりのため、こういう景色が欲しいとは思えども、そこまでの過程では、歩きやすい園路が必要、エリアを仕切るフェンスもほしい、排水性も改良したい、石も積みたい、移植もせねば…と、「ガーデニング」という言葉では括りきれない広範囲をカバーしなくてはならない。

実際、植物を植えるだけならばそう難しいことではないが、景色は植栽だけでは中々つくれないのだ。

本書は道具類の名前さえ覚束なかった私にとって、夫と並び教科書のような、とてもお役立ちの一冊。
中には「アーク溶接」「ハツリ」といった、DIYの域を超えているのでは…という高度な内容もあるものの、おしゃれなガーデニング誌ではどうしてもそれぞれ「色」を持っているため、好き・嫌いで見てしまいがちなところも、あくまでも手引きに徹底しているため、素直に入ってくる。

はじめてだけれど何もかも自分で楽しんでやってみたい!という方には、とても参考になりおすすめ。

この本おすすめ

記事全体の中から前後の記事

同じカテゴリー[ そのほか ]の前後の記事

同じタグ[ ブックレビュー ]の前後の記事

同じシリーズ[ この本おすすめ ]の前後の記事

同じ著者[ 妻執筆 ]の前後の記事