野犬と暮らす

猫ちゃんお腹を壊す

  猫ちゃんお腹を壊す

犬の話ではないが犬が原因で、大きい猫と小さい猫がそれぞれお腹を下した。
ゆるゆるウンチを袋に詰めて、慌てて獣医さんに連れていく。

猫は通常お腹を下すことは少ないらしく、それ以外の症状がないのであれば、ストレスが想定されるとのこと。
ここのところ野犬ファミリーにかかりきりで、ポーカーフェイスの猫ちゃんたちは、通常運行とばかり思っていた。ごめんなさい。

お薬用の美味しいおやつを買って、うんと甘やかすことにする。

お見合いもうち散歩も、猫ちゃんたちにはストレスだったのだろう。大所帯とはいえ、細かく目を配らなくては。
しばしうち散歩は休止、お見合い予定も今のところはもうないので、できるだけそばにいることを心がけた。

数日ですっかり回復。
健康でいてくれることは、一番の親孝行だと再認識する。

野犬と暮らす

記事全体の中から前後の記事

同じカテゴリー[ 動物たち ]の前後の記事

同じシリーズ[ 野犬と暮らす ]の前後の記事

同じ著者[ 妻執筆 ]の前後の記事