情報ばかり溢れる場所から、ちょっと道草。海二分 畑七分 丘一分の場所で、はなうたまじりに豊かに時間を紡ぎたい。本当に大切なのは、自然のうつくしさに目を見張ること。